第16回日本口腔ケア学会総会・学術大会(The 16th Annual Meeting of The Japanese Society of Oral Care)

テーマ: 人生100年時代の口腔ケア

ご挨拶

  • 第16回日本口腔ケア学会総会・学術大会
  • 大会長 服部 正巳
  • 愛知学院大学歯学部 在宅歯科医療学 寄附講座 客員教授
大会長:服部 正巳 写真

この度、第16回一般社団法人日本口腔ケア学会総会・学術大会を2019年4月27日(土)・28日(日)の2日間、愛知学院大学名城公園キャンパスを会場として開催させていただくこととなりました。我が国は超高齢社会を迎え、高齢者の健康寿命の延伸が重要な課題となっています。そこで本大会のメインテーマとして『人生100年時代の口腔ケア』を掲げさせていただきました。口腔ケアの重要性を再確認し、さらなる普及につながる機会にしたいと考えています。

プログラムは、特別講演、コンセンサスカンファレンス、教育講演、シンポジウム、国際協力委員会推薦講演、ワークショップ、推薦口演、一般口演、ハンズオンセミナー、言語聴覚士部会、ランチョンセミナー、ハンズオンセミナー、等々を予定しています。

おおくの方々に名古屋にお集まりいただき、口腔ケアについて活発な学術交流を行い、ひいては国民の健康寿命の獲得につながるようにと考えております。宜しくお願い申し上げます。